So-net無料ブログ作成

青い鳥―幸福は日常の生活の中に [元気でハッピーになる秘訣]

青い鳥―幸福は日常の生活の中に
青い鳥―メーテルリンク(堀口大学訳)より
130208まとめ
チルチルとミチルの兄妹がクリスマスの前夜に見た夢物語、妖女に頼まれて青い鳥を探しに出かけます。思い出の国で青い鳥を見つけるがかごに入れるとたちまち黒い鳥になってしまう。未来の国でとったのは赤くなってしまいました。
1年過ぎて二人はあきらめて家に帰ります。
隣のおばさんが来て病気の娘がチルチルがかっている鳥をほしがっていると言った。家で飼っている鳥を見ると、驚いたことに青い色に変わっている。これを娘にあげると大変喜んで病気もよくなる。後日、二人が餌をやろうとしていると青い鳥は逃げて行ってしまいます。

万人のあこがれる幸福は遠いところを探しても無駄、むしろそれはてんでの日常生活の中にこそ探すべきという教訓の戯曲である。

チルチルと幸福の会話の中より

チルチル:きみたち(幸福の妖精)のこと会ったことがないので知らないんです
幸福の妖精:幸福の仲間のみんな!、僕たちに会ったことがないなんて、(みんな笑う)。僕たちはいつもまわりにいるのに。いっしょに食べたり飲んだりして暮らしているのに。
あなたの家は幸福でいっぱいで壊れそうなのに、僕たちは笑ったり歌ったりたくさんの喜びをこしらえているのに、あなたは見もしなければ聞きもしない。健康である幸福、きれいな空気の幸福、両親を愛する幸福、青空の幸福、森自然の幸福、春の幸福など仲間がいっぱいいます。

みんなが目を開けて見さえすればどこの家も幸福でいっぱいだ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。